MercedesBenz C43 生活傷防止PPF サイドカーボン SOTT

この度は生活傷防止を目的とした

スタンダードな施工のご依頼

施工個所は

・ドアノブ(爪傷が多く入るんですよね)

・ドアエッジ(壁に気づかず当ててしまうんですよね)

・トランクエンド(荷物の積み下ろしの当ててしまうんですよね)y

追加でサイドステップ部分にある少し形状のある場所に

グロスカーボンフィルムを施工

ちょっとしたポイントで大きく変化できるプチラッピング

皆さんもいかがでしょう?

GR yaris 3M カーボンブラック ラッピング

今回のお預かりはコチラ!

スポーティーな人気のお車しかもGR

コチラをよりスポーティーにラッピング

ボンネットフード フロントバンパー上部を

カーボン柄にて施工。

やはり安定のカーボン 最近はグロスカーボンが

比較多くなってきましたがこちらもいいですね!

この度のご依頼ありがとうございました。

MercedesBenz E63 3Mディープマットブラック SOTTグロスカーボン フルラッピング

今回のお預かりはコチラ!

マットブラックにて大変身

フルオプションカーボンパッケージってことで

各所にカーボンが施されておりましたので

さらにグロスカーボンフィルムにて遊んでみました!

さらにドアメッキモールはグロスブラックにてチェンジ

トータル的にプロデュースされたお車

当社としても大満足に仕上がりました!

仕上げはX-PELコーティング

いつも当店のご選択ありがとうございます!

MercedesBenz G63 BlackOut

今回のお預かりはコチラ!

作業は盛沢山

かなりイメージ変わりましたね。

今回は通常では施工しないヘッドライト殻割

の作業もありましたが、大金を積まれて

仕方なくですので普段はできません((笑))

内容は写真とともにコメント残します

今回のご依頼ありがとうございました。

まずはバンパーデコレーションのブラックラッピング

もとはシルバーなので白いボディーにマッチします

インナーブラックからのさらにスモークフィルム

初作業です

こちらも元はクリアですがスモーク化

サイドミラーもスモーク化

ハイマウントもスモーク化

テールランプもスモーク化

コチラが問題のヘッドライトインナーブラック

もちろん殻割からのメッキ部分を塗装

これで仕上がりでもいいんですが、さらにスモークフィルム

で真っ黒な感じですね。

MercedesBenz SOTT Elemeto6 グロスカーボン

今回のお預かりはこちら!

ラッピングでスポーティーにチェンジしたいとのことで

・ルーフ

・ミラー

・フロントリップ

へ艶ありカーボンを施工

部分的に施工でも十分変化があります。

この度のご依頼誠にありがとうございます。

Porsche Panamera LUXE スモークテール 広島施工代理店

今回のお預かりはコチラ!

LUXEのスモークフィルムを使用しテールランプをスモーク化

LUXEの施工代理店の当店では

ライトスモーク・ミディアムスモーク・ダークスモークの3種類

からお選びいただいております。

今回はライトスモーク 一番薄いフィルムを選びました。(十分スモークでは?)

施工前 施工後 左右 など画像を撮っていますので参考にして頂き

愛車をカスタムしてみてはいかがでしょう?

Cadillac XT6 メッキモールブラックアウト 

今回のご入庫はこちら!

1月にリリースされたばかりのXT6 アメリカンラグジュアリー車

作業は、もはや流行中のメッキモールブラックアウト

お手軽にイメージチェンジ 効果絶大 です!

皆様のお問い合わせお待ちしております。

MercedesBenz Aclass パナメリカーナグリル メッキモールブラックアウト

今回のお預かりはコチラ!

メッキモールブラックアウト

パメリカーナグリル交換 でのご入庫

ブラックアウトはいつものことなのでちゃっちゃと完了

パナメリカーナはバンパー脱着の上グリルを外す際にコツがいるんですよね

ラッピングなどで経験があるのですんなり作業完了ですが

初めてだと時間かかるんですよね!

当店のご選択ありがとうございます!

M

Ferrari California SOTTグロスカーボン カーラッピング

今回のお車はコチラ!

やっぱり赤のフェラーリはいいですねー

っとつぶやきながら作業に入ります

両サイドダクトをつなぐように艶ありカーボンシート

にてラッピング!

フロントマスクの変化は大事ですね!

手軽にアレンジ。効果絶大!

皆様もいかがでしょう?

欧州車 ドアメッキモール 白濁回避

欧州車にありがちな症状ですが、ドアメッキモール ルーフモールなどの

アルミの部分は1年ほどで白けてきますよね。

そしてこの症状を綺麗にしようとするとものすごく

労力がいるんですよね!

そんなお悩みの方に当店では2種類の回避の方法をご提案しています。

1.メッキは残して綺麗な状態を継続させたい

コーティング剤を塗ってもいろいろな液剤を塗っても1年持たないですよね

当店ではプロテクションフィルム透明フィルムの施工をいたします

下の写真は同じ素材でドアモールは1年前に施工 ルーフモールは未施工

でこれだけの差が出ました。しかも効果は5年

2.ラッピングフィルムでブラックアウト

こちらは白けている部分を隠してしまう施工です

併せてドア廻りがスッキリするカスタム効果もあります。

どちらも効果は絶大!!是非ご相談ください。